ありし日のはじめ


by hajimac

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

はじめの PowerBook Duo

f0125295_1431528.jpg


オタクな記事です。

「なんで Mac 使ってるの?」ってよく聞かれます。

14年前、数値、記号計算のできる Mathematica というソフトウェアを使いたくて、初めて Mac を購入しました。

そのころ登場したばかりの PowerBook Duo 230 (写真上は Duo 250

本体にプリンタポートしか持たず、重さ 1.9 kg、厚み 3.6 cm。

画期的でした!

どこに行くにも持ち歩けて、使いたいときにはスリープから瞬時に復帰。

必要があれば Dock と呼ばれる周辺機器でフロッピーディスクやイーサネット、外部ドライブが使えるようになります。

Mac なのにマウスボタンが二つついています。

これはタッチタイピングする指をホームポジションに置いたまま、左手の親指でマウスボタンを、右手の親指でトラックボールを操作することができるためです。

トラックボールがトラックパッドになってからは、このスタイルはなくなってしまいましたが、手をキーボードから離さず、マウスの操作ができたのは大変便利でした。

今でもトラックパッドを使うためにホームポジションから手を離すたびに、「Duo はよかったなぁ」と思ってしまいます。

結局 Duo は2年間使い続け、その後はCD品質サウンドに惹かれて PowerBook 540c に移行したのですが、それからずっと Mac を使ってます。

写真の Duo 250 は3年前、電子ピアノに Midi を弾かせるために購入しました。

eBay で Au$80。

いったい誰が使ったの???というくらいの優良中古品です♪

末永く使えるといいなぁ...
[PR]
by hajimac | 2007-02-28 14:14 | ツール

それはママのせいだ!

f0125295_13451833.jpg


最近どうも長女ちゃんが妻さまに対して「つきかかる」ような言動をします。

この間は初めて「それはママのせいだ!(That’s your fault!)」と長女ちゃんが言うのを聞きました。

普段はとても聞き分けが良いのですが、疲れていたり、機嫌が悪かったりすると特に「反抗」したくなるようです。

本人はそれが悪いことだと分かっているのに自分でも分からないけどしてしまうそうな...

さて、どうしたものでしょう???

  1.そういう時期もあるとほっておく。
  2.減点制の罰を決める。(三回したら罰、みたいな。友人談)
  3.疲れていても/機嫌が悪くても、相手を思いやり言葉に気をつける大切さを教え諭す。

祈りつつとりあえず、3、それから2、それでも変わらなければ1でしょうか???^_^;

もちろん僕自身が妻さまに対する思いやりを表す言葉を普段使っていなければどうしようもないわけですが...(反省)

ご意見、大歓迎です♪
[PR]
by hajimac | 2007-02-26 13:45 | 子育て

はじめのPSP

f0125295_1185614.jpg


PSP 持ってます♪

体験版をいくつかインストールしてあって子どもたちは Loco Roco の一面だけを飽きずに遊んでいますが、ゲームは一つも持ってません ^_^;

無線 LAN 上でウェブサイトを閲覧するのに使います。

日本語の読み書きのできるウェブブラウザーとしては一番安価なのではないでしょうか???(DSでウェブしてる方いますか???)

それはPCに比べると、画面は小さいし、ページの読み込みも遅いです。

PCでは使えるのにPSPでは使えない機能も結構あります。

たとえば

  Excite ブログの「コメント」のリンクをクリックしてもコメントが表示されない
  カフェスタの ID から表示されるはずのメニューが表示されない
  ホットメールは使えない
  画像の多いサイトなどはメモリ不足で開けないことも多い

です。

でも mixi の操作はほとんど大丈夫。どうやら mixi は PSP や携帯でブラウズする場合もちゃんと考慮されているみたいです。

ポッドキャストも iTunes + iPod の組み合わせでも逐一 iPod を Mac/PC に接続する必要がありますが、PSP は登録しておくと予定時間に自動で無線 LAN に接続して番組をダウンロードしてます。

ビデオプレーヤーとしても良いですが、 PSP は残像が目に付くように思います。これは僕の iPAQ の方が自然です。(画素数は PSP の方がずっと大きいですが。)

子どもの添い寝に寝そべって使えるのは重宝します♪
[PR]
by hajimac | 2007-02-22 11:25 | ツール
なんでも日本では1ヶ月ほど前から大々的に宣伝しているそうですね...

何者でしょう???

Wikipedia によるとプロテスタント系キリスト教の小冊子を無料で配る団体とのことですが...

プロテスタント系キリスト教にもいろいろあるようです。

政治に介入するべきだという人もいれば投票さえ拒否する人もいる。

戦争も場合によっては肯定する人もいれば人殺しはどんな状況でも反対する人もいる。

今回のように有名人を起用して大々的にCMを流すことを賛同する人もいれば反対する人もいるでしょう。

パワー・フォー・リビングのウェブサイトによれば

   このような方法で『パワー・フォー・リビング』という本を宣伝しているのは
   なぜなのか、不思議に思われていることでしょう。また、私どもがどのよう
   な存在であるか、なぜこのような活動を行っているのか、疑問に思われて
   いるかもしれません。それは、ここに書かれているメッセージが日々、生
   きる力を与えてくださることを私どもが直に経験しており、そのメッセージを
   日本の皆様にお伝えしたいからです。

   『パワー・フォー・リビング』は、このメッセージのおかげで人生が変わった
   世界各地の様々な著名人の証言集〔体験談を集めたもの〕です。

だそうです。

もし「聖書で伝えられている神は素晴らしい!」というメッセージを伝えているだけなのなら、同じく聖書のメッセージによって生きる指針を得た僕は大賛成です。

ですが、本を取り寄せる方法は郵送だけ、というのが残念です...

以下の記述がありますが

   金銭などの寄付は一切求めません。また受け付けることもありま
   せん。さらに同書を注文された方のお名前をメーリングリストに加
   えることはありません。何かを買っていただくこともありません。同
   書をお送りする以外には注文者にご連絡を差し上げることはありま
   せん。

住所などを記入するのは普通、抵抗があるのではないでしょうか...

なんでウェブで配布しないのかなぁ、と思うんですが、どうやら米国では83年から配布しているみたいです。伝統???

読む機会のあった方は是非ご感想をいただけると幸いです。
[PR]
by hajimac | 2007-02-20 21:31 | 日記

歯が生えました

f0125295_10511210.jpg


まだなんか早いんじゃないかと思うんですが、長男くん(5ヶ月)に歯が生えてきました。

ビデオに撮ってみました♪(11MB、30秒)

諾亜くんの歯ビデオ

昨日のプレゼンテーションはまあ難なく終わりました。

来週の月曜日から水曜日は外で終日ミーティングなので、おそらく更新はお休みです。
[PR]
by hajimac | 2007-02-16 10:57 | 子育て

やることいっぱい

です。

締め切りに押されるのってやだなぁ...

学会は無線 LAN ありませんでした。

明日は─ってもう今日はですが─朝一番でプレゼンテーションです。

小さな学会ですがセッションが一つしかないので昨日は百人ほど聴講してました。

千人来る学会でも並列のセッションが12もあれば聴講者は百人切りますからね...

朝一番、しかも昨晩はコンフェランスディナー(出席してません)で遅くまでだったはずだから結構遅れてくる人たちがいるんじゃないかな~

妻さまのちょっと恥ずかしいブログ

さあ、あと2時間半寝て出勤です!
[PR]
by hajimac | 2007-02-15 02:23 | 妻さま

はちみつ盗んでるの?

f0125295_113485.jpg


昨日の朝、歯磨きをしながら次女ちゃんが唐突に聞きました。

  「パパ、私たちって蜂からはちみつ盗んでるの?」

  (Papa, are we stealing honey from bees?)

すごい質問をするな~と思いつつ

  神様は人がはちみつを楽しめるように蜂を与えてくれたこと(1テモテ6:17)

  神様は人に蜂の世話をする義務を与えられたこと(創世記2:15)

を言ったら「分かった」と返事しました。

夜、なんで「朝の質問をしたの?」と聞いてみても、ずっと考えていた、と言うだけで、どうしてそんなことを考え付いたのかは分からずじまい。

てっきりどこかから聞いてきたのかと思いきや、もういろいろ自分で考えているみたいです。

  この世で富んでいる人々に命じなさい。
  高慢にならず、不確かな富に望みを置くのではなく、
  わたしたちにすべてのものを豊かに与えて
  楽しませてくださる神に望みを置くように。(1テモテ6:17、新共同訳)

  主なる神は人を連れて来て、エデンの園に住まわせ、
  人がそこを耕し、守るようにされた。(創世記2:15、新共同訳)
[PR]
by hajimac | 2007-02-12 11:10 | 子育て

健全って?

■「健全発言」取り消さぬと柳沢厚労相(読売新聞 - 02月07日 20:11)

人はいずれ必ず死んでいくものだとしたら、子どもの生まれない社会は、その社会を引き継いでいく人たちがいなくなるので、いずれ自己消滅してしまうでしょう。

子どもが生まれて「健全」に育つのに、両親が健康で良い関係を持っていること以上に良い状態があるでしょうか?

たとえいろいろな事情でそうできない場合があったとしても、上の状態が理想的だということは変わらないはず。

自己消滅していくような社会は「健全」ではない、とするならば、「結婚したくない、子どもを欲しくない」という若者の思いは─たとえその若者が「健全」であったとしても─社会にとって「健全」ではない、ということになります。

個人主義が行き過ぎると、その個人が存続することを支えている社会そのものを破壊しかねません。

というわけで「健全」発言は取り消さないに一票。
[PR]
by hajimac | 2007-02-08 04:14 | 日記

バトンを受けました

ひさりんさんからバトンが回ってきました♪

①回してくれた人からもらった『指定』を『』に入れて答えること。
②また回すとき、その人にお題を指定すること。

いただいたお題は『音楽』

★最近思う『音楽』は?
   J. S. Bach の Minuet from "Klavier Suite in G minor"。
   (1月18日日記参照)
   やっと弾けるようになりました♪
  
★この『音楽』には感動!!
   最近のでは Eminem の When I'm Gone で泣いてしまいました。
   あれは音楽というよりはミュージックビデオですけど。
   観たい/聴きたい方、今度会った時に iPAQ でお見せします♪
  
★直感的『音楽』
   直感的って...
   なぜかルパン3世のテーマの出だしのメロディが頭に浮かんだり...
  
★好きな『音楽』は?
   中学・高校のときはチェッカーズ。今でも子守唄はチェッカーズ。
    
★こんな『音楽』は嫌だ!!
   音楽も幅広いですよね...黒人さんのラップとか、好きなのもあるけど...

おお、終わった。結構お手軽でした。

でも回す人が全然思いつきません...

だれかやりたい人立候補してください~
[PR]
by hajimac | 2007-02-07 11:49 | 日記
小さな子どものしつけに関して、僕たち夫婦は James Dobson の本 “Strong Willed Child” にとても影響されました。

この本のメッセージは要約すると次の2点

1.なにについてしかるべきか。

2.どのようにしかるべきか。

1について、子どもが未熟なためにしてしまうようなミス─例えばうっかり水をこぼすとか─についてはしからない。

むしろミスを受け入れてあげることで子どもは愛を感じるでしょう。

だけど、親が守りなさいと言ったことに対して、子どもが意図的に逆らったとき、このときにはきびしく罰を与えるべきです。

子は親の言うことを守らなければ果たしてどうなるのかを無意識にも試していて、もしこのときに親がしつけなければ、子どもは親の言葉を無視しても良いのだと理解してしまうそうです。

だから時には面倒でも、子どもが意図的に僕たちの言葉を無視した場合には、向き合って話をするようにしています。

逆に僕たちも子どもが始める会話を無視しないように心がけます。

2について、子どもをしかるのに感情的になる必要はありません(といっても誰もなりたくてなっているわけではありませんが)。

むしろ親が感情的になって子どもをしかる場合、子は親に対する尊敬をなくしてしまうそうです。

冷静に、なぜ罰を与えなければならないのか、なにがいけなかったのか、どうするべきだったのかを教え、それから罰を与えます。(罰はしっぺでもオシリたたきでも一定時間静かに座っている、でも子が罰を与えられていると理解できるものであればなんでも良いです。)

罰を与えた後はしっかり抱きしめて自分がどんなに子どもを大事に想っているかを伝えます。

そんなこんなで直美と安娜はこちらがときに驚かされるほど聞き分けの良い子たちに育ったなぁっと思わされます。(自画自賛)

諾亜はどうでしょうか???

と、言うわけで今は James Dobson の Bringing Up Boys という本を読んでいます。

女の子と男の子では対応がまた違いそうで、楽しみ半分、不安半分、といったところです。

p.s. 本の他にビデオがあって、こちらのほうが1,2時間で聴けるし分かりやすいです。前に図書館で借りたんですけど、見つかりません...

Strong Willed Child の日本語版は「新・思いきってしつけましょう」のようです。
[PR]
by hajimac | 2007-02-06 11:49 | 子育て