ありし日のはじめ


by hajimac

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

仕事の方がオニ忙しくなってます。

みなさんのブログ、全然周れていません...

金曜日締め切りのレポートが一つ。

来週は学会。

再来週締め切りの論文が一つ。

9月21日締め切りのレポートが二つ。

そのほかにもろもろの仕事がたまってます。(グワァ!って叫びたい...)

9月中旬には僕の両親がこちらに滞在します。

前二回は家族皆で一緒に休暇地へ遊びに行ったのですが

今回はまだ長男くんが小さくて大変なのと僕の仕事が入ってしまったのとで両親だけで行ってもらいます。

10月には少し休みが...取れるかな???

p.s. 日曜日に教会でしたメッセージ「神のかたちに造られるとは?─治める」がここからダウンロードできます。(7.7MB、32分)興味のある方はどうぞ♪
[PR]
by hajimac | 2007-08-22 11:47 | 日記

職場の中庭に住み着いた

f0125295_12181230.jpg


ブルー・タング・リザードくん♪

しょーもないですけどビデオに撮りました。(17MB、13秒)

舌がホントに青いのが分かります。

トカゲ苦手な人、ごめんなさーい。
[PR]
by hajimac | 2007-08-09 12:20 | 日記

2.父母を離れ

「それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。」(創世記2章24節)

「血は水よりも濃い」ということわざ(?)が中国にはあるそうです。

血を分けた親子の絆の方が血のつながらない夫婦の関係より強い、という意味だそうです。

聖書の結婚観は「父母を離れ」と言っています。

親子の絆は子どもがいずれ自立して結婚するときにはある意味「切れる」べきもの。

逆に夫婦の関係はどちらかが死ぬまで一生続くものと言えます。

だから、今、自分と子どもとの関係構築のための努力はもちろんしますが、

どちらに優先順位があるのかといえば、僕は妻さまとの関係構築の方に尽力するよう意識します。

夫と妻の仲が悪くて親と子の関係も良くない、という話は聞きますが(そうでなくても親と子の良い関係を築かれている方々ももちろんいますが)

夫と妻の仲が良くて親と子の関係が良くない、という話は聞いたことがありません。

僕が子どもに何か一つ良いことをしてあげられるとしたら(神のことを伝えることのほかに)

それはきっと僕が妻さまと良い関係を築くことなのだと考えます。

p.s. 「離れ」と言われていますが、もちろん関係が全く切れてしまうわけではなくて、例えば高年の親の世話をすることも聖書は薦めています(1テモテ5:8)。
[PR]
by hajimac | 2007-08-08 04:20 | エッセイ