ありし日のはじめ


by hajimac

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

妻さまの LG Shine

僕も妻さまも通話料が安いという理由でずっと iSIM を使っていたのですが

ここへきて本格的にデータ通信を活用したくなりました。

データ通信といえばスリーの X Series が今のところデータ単価が安いです。

もう5年越しで使用してきた Sony Ericsson T610 は義父さまに使っていただいて、妻さまも携帯を買い換えました♪

妻さまの希望は

 メールとインターネットができて
 フリップスタイルで
 首からかけても負担にならないもの

でした。

フリップスタイルは家のコードレスがそうなのですが、ベルがなったときにボタンを押すより携帯を開く動作のほうがあわてないのだそうです。

というわけで LG Shine(写真下)

f0125295_11245857.jpg


厳密に言えばフリップスタイルではなくスライド式なのですが、妻さまは見た目で気に入ったそうです。

月々 Au$29 のプランなら他のキャリアでは LG Shine は無料なのが、スリーでは月々 Au$10 ずつの2年払いだったので、クリスマス終わったら変わるんじゃないかなぁとか期待しつつ、変わらなかったので購入に踏み切ったのですが...

2月に入って無料になりました(爆)Au$240 が~
[PR]
by hajimac | 2008-02-15 11:32 | 妻さま

はじめの HTC TyTN II

また2週間半があっと言う間に過ぎてしまいました。

いろいろ仕事が入って昼休みにも仕事している感じです...

愛用の携帯 HP iPAQ hw6515、2年間使用したところで調子が悪くなってしまいました。

一日に1,2回、ランダムにフリーズしてしまい電池をはずしてリセットをしないと復帰しません。

ソフトのフルリセットをしても直らなかったのでハードの問題であるようです。

通話中にフリーズするに至って「これでは使えん」と新しい携帯(もちろん全部入り♪)を求めたところ、スリーがプロモーションを行ってました。

HTC TyTN II (写真下)

f0125295_10591329.jpg

Windows Mobile 6 ベースのPDAに3G、HSDPA、GPS、11gに Bluetooth が入ってます。

これにオーストラリア全域の道路地図+ケース+車用のキット+1G MicroSD がついてました。

月々 Au$40 を2年で支払うので合計 Au$960。

hw6515 は Au$847 でしたが、ケースと車用のキットと SD を合わせると同じくらいです。

2年で使えなくなってしまった、ということはやっぱり月々 Au$40 くらいをサービスに消費していた、ということになります。

hw6515 に比べて最大の利点は HSDPA で安価で高速な(とはいえ日本に比べればかなり高価な)データ通信ができるようになったことです。これでやっと気軽にどこでもメールのチェックが(日本に比べるとホントいまさらですね~)できるようになりました。

月々 Au$20 で 500 MB までデータ通信できます。これにはビデオニュースが見れるサービスがついているのでまずまず、と言ったところ。(日本は無料でワンセグなんですよね、いいな~<しつこい)

画面が標準の 320 x 240 ピクセルになったのは良かったのですが、物理的なサイズで言うと hw6515 より小さくなりました(3 型から 2.8 型へ)。画面上のボタンを指で押しにくいです。

スライド式のキーボードは打ちやすいですが、いちいちスライドさせるのが結構面倒です。指で画面上のボタンを押しにくいのも手伝って、結局スタイラスを多用する使い方になってます。

とりあえず2年は大事に使わないと♪

p.s. 妻さまもメール(+facebook)が入用でスリーにしました。妻さまの携帯は次回にレビューです♪
[PR]
by hajimac | 2008-02-11 10:59 | ツール