ありし日のはじめ


by hajimac

なぜ姦淫は罪なのか?

あちのすけさんの質問に答えるのに、エキサイトに「文字数が多すぎ!」と言われてしまいました ^_^;

というわけでこちらに書かせていただきました...

なぜ姦淫は罪なのでしょうか?

あちのすけさんが言われるとおり、姦淫は、夫婦互いが交わり一体となる努力を怠ること、という面からも良くないこと、と言えると思います。

結婚するときに、良いときも悪いときも富めるときも貧しいときも病めるときも健やかなときも死が二人を分かつまで、自分のパートナー「だけ」を愛することを誓うなら、姦淫はその誓い─契約─を破ることも意味するでしょう。

 あなたたちは、なぜかと問うている。
 それは、主があなたとあなたの若いときの妻との証人となられたのに、
 あなたが妻を裏切ったからだ。
 彼女こそ、あなたの伴侶、あなたと契約をした妻である。
 主は、霊と肉を持つひとつのものを造られたではないか。
 そのひとつのものが求めるのは、神の民の子孫ではないか。
 あなたたちは、自分の霊に気をつけるがよい。
 あなたの若いときの妻を裏切ってはならない。
 ─マラキ書2章14節と15節

姦淫をされても平気、という特殊な人もいますが、普通は姦淫されると「裏切られた」と感じるでしょう?

姦淫はそのような苦痛を自分のパートナーに与えること、すなわち自分のパートナーを愛さない行為であるとも考えます。

でも結局のところ、神が「一人の男性と一人の女性が生涯愛し合うこと」を良いこととし、姦淫を悪いことと定めたので、姦淫は罪、というところに終着するしかないようにも思います。

なぜ神は人が自由にセックスを誰とでも楽しむことを良しとしなかったのか?

僕には分かりません。

でも僕の経験では、神が良しと定められたことが本当に良いことでそれ以外のやり方は一時的に自分に良いように思えても、長期的には結局良くなかったというように思えてなりません。

なんだか長々と書いてしまいましたが...

率直なご質問は大歓迎です♪
[PR]
# by hajimac | 2007-10-12 22:44 | エッセイ

3.一体となる

# やっとシリーズ更新。で、18禁な話題です(笑)

セックスを楽しむなんて罪、と考えられることもありますが

たとえばアダムとエバが罪を犯す前からセックスがあって、神はそれをも含めて「極めて良い」とされました。

 神はお造りになったすべてのものを御覧になった。
 見よ、それは極めて良かった。
 夕べがあり、朝があった。第六の日である。
 ─創世記1章31節(新共同訳)

 こういうわけで、男は父母を離れて女と結ばれ、二人は一体となる。
 人と妻は二人とも裸であったが、恥ずかしがりはしなかった。
 ─創世記2章24節と25節(新共同訳)

旧約聖書には新婚のカップルが─特に男性が女性を─喜ばせるべきことが言われています。

 人が新妻をめとったならば、兵役に服さず、いかなる公務も課せられず、
 一年間は自分の家のためにすべてを免除される。
 彼は、めとった妻を喜ばせねばならない。
 ─申命記24章5節(新共同訳)

雅歌には結婚する男女の性的な喜びが語られています。(下はその極一部)

 花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
 舌には蜂蜜と乳がひそむ。
 あなたの衣はレバノンの香り。
 ─雅歌4章11節(新共同訳)

新約聖書にもセックスを楽しみたければ結婚して夫婦の間で楽しむことが言われています。

 しかし、みだらな行いを避けるために、男はめいめい自分の妻を持ち、
 また、女はめいめい自分の夫を持ちなさい。
 夫は妻に、その務めを果たし、同様に妻も夫にその務めを果たしなさい。
 妻は自分の体を意のままにする権利を持たず、夫がそれを持っています。
 同じように、夫も自分の体を意のままにする権利を持たず、
 妻がそれを持っているのです。互いに相手を拒んではいけません。
 ただ、納得しあったうえで、専ら祈りに時を過ごすためにしばらく別れ、
 また一緒になるというなら話は別です。
 あなたがたが自分を抑制する力がないのに乗じて、
 サタンが誘惑しないともかぎらないからです。
 ─コリントの信徒への手紙一7章2節から5節まで(新共同訳)

なぜ神は夫婦でセックスを楽しめるようにしたのでしょうか?

第一にまず子どもが生まれるため、だと思われますが

その他に─それ以上に─「ふたり」であったものが「ひとり」となる過程を助けるためだと考えます。

この世界で二人の人間が一番近くなれるのが─少なくとも僕の経験では─セックスであるからです。

二人の体が交わり溶け合い結ばれ一体になる。

聖書は夫婦間のセックスに大変肯定的です。
[PR]
# by hajimac | 2007-10-09 23:27 | エッセイ

さらにバックアップ

オタクな記事です。興味のある方だけお読みください。

僕のバックアップの仕方ですが…

とにかく毎日いろいろな書類を作っていて、ハードディスクが壊れるなどの緊急時のためにコピーを残しておきたいということなら

1. 通常、書類を保存しておくハードディスク(コピー元)の他に外付けハードディスクなり、USB メモリなり、書類のコピーを残しておくディスク(コピー先)を用意する。

2. 通常、作成した書類を保存しておくディレクトリを決めておく。(「マイドキュメント」ディレクトリとか)

3. コピー先ディスクにコピーを保存しておくディレクトリを作成する。(「マイドキュメントバックアップ」ディレクトリとか)

4. RealSync でコピー元(更新元)とコピー先(更新先)ディレクトリを指定する。

5. RealSync で「今すぐ更新」をすればコピー先にコピー元と同じ書類が作成されます。

6. コピー元に新しいファイルが作成/古いファイルが更新された後、RealSync で「今すぐ更新」を行えば、それらのファイルだけコピーされます。

RealSync は「自動更新」もできますが、僕は自分でしたいときに「いますぐ更新」します。(勝手にコピーが始まるのが気になるので)

注意が三つ

1. ファイル名に変な文字が入っているとエラーが出るようです。僕の場合は & が入っていたらコピーに失敗しました。コピーに失敗した場合はメッセージに残っているので、そういうファイル名は変更しました。

2. 更新先にリムーバブルディスクを使っているとドライブ名が変わってしまう場合があります。ドライブ名が変わると更新できないようです(未確認)。

3. 「同期の設定」で「削除」にチェックが入っていないと(デフォルト)コピー元のファイルを削除した場合にコピー先のファイルが削除されないようです(未確認)。とりあえず意識して消したファイルまで残しておきたい場合にはこの方が都合がよいようですが、僕はとにかくコピー元と同じものを残しておきたいのでチェックしてます。

次回はやっとシリーズものに戻る予定です。(と自分にプレッシャー)
[PR]
# by hajimac | 2007-10-07 21:04 | 日記

バックアップ

先週末締め切りの論文もなんとか無事終わりました♪

実は先日、いきなり MacBook のハードディスクが認識されなくなりました。

DVDで起動してディスクユーティリティーでアクセスしようとしても見れないし、変な音を立てているのでハードウェアの故障らしいです。

普段、人には「大事なデータがあるならバックアップは必須です!」なんて言っていたのですが、最後に僕がバックアップを取ったのが5月…

4か月分のデータが消えてしまいました(涙)

仕事の主なデータは別のPCにもコピーするのですが、最近ずっと忙しかったので、それもしてなくって、学術論文誌の原稿が一つと企業用レポートの原稿が一つ、それに関連する実験、シミュレーションのデータがアクセス不可です…

幸いだったのはどちらもすでに提出していて、「明日締め切りなのに~」ということにはならなかったことです ^_^;;;

でも写真とかメッセージの原稿とか教会の会計情報とか(これが一番痛い…)一時期はクリティカルヒット!という感じで、すごい落ち込みました…

大事なデータがあるならバックアップは必須です!

と言うわけでとりあえずベクターで見つけた吉本龍司さんのフリーウェア、 RealSync を試しに使ってみました。(MacBook なのに主なデータは Windows にある僕…)

超簡単!

ずっとやってみたかった「変更のあったファイルだけを更新」があっさりと…

なんでももっと早くやっておかなかったかなぁ…

みなさん、バックアップはどうされてますか???

p.s. 先週の日曜日に教会でしたメッセージ「あなたはなんのために造られましたか?」です(38分36MB)。英語と日本語です。別の教会でのメッセージだったので前回のと少しかぶってます ^_^;;;

p.s.2 そうそう、二つの図はこちらにあります。
[PR]
# by hajimac | 2007-10-05 04:07 | 日記

3週間ぶり...

f0125295_319040.jpg


超過勤務な日々が続いてました...

この一ヶ月にレポート4つ、論文二つ、なんとか終わりました!

あとまだ論文がひとつ残っていますがだいぶ気が楽です♪

先々週、僕の両親がこちらに滞在してました。

またまた近所にハワード首相が来られました。

僕と違って物怖じしない母、握手していただきました(笑)

働きすぎなのか、寝る姿勢が悪かったのか、下に首を傾けると太もものうしろからおしりにしびれを感じる症状が一週間ほど出ました。

年をとるといままで経験しなかったようないろいろな症状がでますね~
[PR]
# by hajimac | 2007-09-24 03:28 | 日記
f0125295_115432100.jpg


すみません、シリーズものの方の話が全然進んでいませんが...

ブルータングリザードくんではなくてクッカバラくんの食事中を撮る事が出来ました♪(14.3MB、41秒)

でもあんまりよく分かりません。肉眼では見れてたんですけどね~

手ぶれ補正、光学大ズームが欲しい今日この頃...

さあ、仕事、仕事 ^_^;
[PR]
# by hajimac | 2007-09-03 11:57 | 日記
仕事の方がオニ忙しくなってます。

みなさんのブログ、全然周れていません...

金曜日締め切りのレポートが一つ。

来週は学会。

再来週締め切りの論文が一つ。

9月21日締め切りのレポートが二つ。

そのほかにもろもろの仕事がたまってます。(グワァ!って叫びたい...)

9月中旬には僕の両親がこちらに滞在します。

前二回は家族皆で一緒に休暇地へ遊びに行ったのですが

今回はまだ長男くんが小さくて大変なのと僕の仕事が入ってしまったのとで両親だけで行ってもらいます。

10月には少し休みが...取れるかな???

p.s. 日曜日に教会でしたメッセージ「神のかたちに造られるとは?─治める」がここからダウンロードできます。(7.7MB、32分)興味のある方はどうぞ♪
[PR]
# by hajimac | 2007-08-22 11:47 | 日記

職場の中庭に住み着いた

f0125295_12181230.jpg


ブルー・タング・リザードくん♪

しょーもないですけどビデオに撮りました。(17MB、13秒)

舌がホントに青いのが分かります。

トカゲ苦手な人、ごめんなさーい。
[PR]
# by hajimac | 2007-08-09 12:20 | 日記

2.父母を離れ

「それゆえ、男はその父母を離れ、妻と結び合い、ふたりは一体となるのである。」(創世記2章24節)

「血は水よりも濃い」ということわざ(?)が中国にはあるそうです。

血を分けた親子の絆の方が血のつながらない夫婦の関係より強い、という意味だそうです。

聖書の結婚観は「父母を離れ」と言っています。

親子の絆は子どもがいずれ自立して結婚するときにはある意味「切れる」べきもの。

逆に夫婦の関係はどちらかが死ぬまで一生続くものと言えます。

だから、今、自分と子どもとの関係構築のための努力はもちろんしますが、

どちらに優先順位があるのかといえば、僕は妻さまとの関係構築の方に尽力するよう意識します。

夫と妻の仲が悪くて親と子の関係も良くない、という話は聞きますが(そうでなくても親と子の良い関係を築かれている方々ももちろんいますが)

夫と妻の仲が良くて親と子の関係が良くない、という話は聞いたことがありません。

僕が子どもに何か一つ良いことをしてあげられるとしたら(神のことを伝えることのほかに)

それはきっと僕が妻さまと良い関係を築くことなのだと考えます。

p.s. 「離れ」と言われていますが、もちろん関係が全く切れてしまうわけではなくて、例えば高年の親の世話をすることも聖書は薦めています(1テモテ5:8)。
[PR]
# by hajimac | 2007-08-08 04:20 | エッセイ

二重顎になってるよ

土曜日の夜、十年来の友人家族を招いて食事しました。

彼とは学生時代からの友人、職場も同じ、彼の勧めがなければ仕事も見つからずに日本に帰国していたかもしれません。

クリスチャンで一緒に聖書研究をしたり、同年の娘がいたりしていろいろ親身になって相談し合ったりしました。

もろもろの事情で本国に帰ることとなって、お別れの夕食会だったのですが...

食器を洗っている僕を横から見て彼が言いました。

 彼「はじめ、最近太った?」

 僕「げ、やっぱり分かる?」(6ヶ月前に70キロの大台にのってそのまま...)

 彼「うん、だって、二重顎になってるよ」

ニジュウアゴニナッテルヨ

ニジュウアゴニナッテルヨ

ニジュウアゴニナッテルヨ

実はうすうす感ずいてはいましたが、やっぱりそうでしたか...

常々気兼ねなく何でも話せる友人が欲しいと思っていましたが...

率直に観察結果を言ってくれてありがとう~(涙)
[PR]
# by hajimac | 2007-07-31 12:25 | 日記