ありし日のはじめ


by hajimac

パワー・フォー・リビングって何者?

なんでも日本では1ヶ月ほど前から大々的に宣伝しているそうですね...

何者でしょう???

Wikipedia によるとプロテスタント系キリスト教の小冊子を無料で配る団体とのことですが...

プロテスタント系キリスト教にもいろいろあるようです。

政治に介入するべきだという人もいれば投票さえ拒否する人もいる。

戦争も場合によっては肯定する人もいれば人殺しはどんな状況でも反対する人もいる。

今回のように有名人を起用して大々的にCMを流すことを賛同する人もいれば反対する人もいるでしょう。

パワー・フォー・リビングのウェブサイトによれば

   このような方法で『パワー・フォー・リビング』という本を宣伝しているのは
   なぜなのか、不思議に思われていることでしょう。また、私どもがどのよう
   な存在であるか、なぜこのような活動を行っているのか、疑問に思われて
   いるかもしれません。それは、ここに書かれているメッセージが日々、生
   きる力を与えてくださることを私どもが直に経験しており、そのメッセージを
   日本の皆様にお伝えしたいからです。

   『パワー・フォー・リビング』は、このメッセージのおかげで人生が変わった
   世界各地の様々な著名人の証言集〔体験談を集めたもの〕です。

だそうです。

もし「聖書で伝えられている神は素晴らしい!」というメッセージを伝えているだけなのなら、同じく聖書のメッセージによって生きる指針を得た僕は大賛成です。

ですが、本を取り寄せる方法は郵送だけ、というのが残念です...

以下の記述がありますが

   金銭などの寄付は一切求めません。また受け付けることもありま
   せん。さらに同書を注文された方のお名前をメーリングリストに加
   えることはありません。何かを買っていただくこともありません。同
   書をお送りする以外には注文者にご連絡を差し上げることはありま
   せん。

住所などを記入するのは普通、抵抗があるのではないでしょうか...

なんでウェブで配布しないのかなぁ、と思うんですが、どうやら米国では83年から配布しているみたいです。伝統???

読む機会のあった方は是非ご感想をいただけると幸いです。
[PR]
by hajimac | 2007-02-20 21:31 | 日記